紹介 太極拳クラブ 矢車草

趣味部門
太極拳クラブ 矢車草

講 師 金田征子
代表者 天野芳枝
創 立 平成28年9月


 矢車草の名称は太極拳講師の金田先生が、清楚・かれんで一番好きな花ということで名付けました。又、矢車草の花言葉には、幸福・新たな旅立ちと言う意味もあり、新たに太極拳を始められる方の心に通じるものがあると思います。
 金田先生は共和中日文化センターで二十数年太極拳の指導を続けられており、健康都市大府で気功の太極拳の良さを広めていきたいと考えていましたところ、老人会、文化協会の役員の方々のご協力、ご支援のおかげで、稽古する場を持つことができ、大変感謝しています。
 気功太極拳は動く禅と言われ、深い呼吸をしながらゆっくり体を動かします。気持ちが静まりたっぷりの酸素を体に取り入れることで、体調を整える効果があると言われています。普段は教室での練習になりますが、時には四季折々の自然を感じながら公園等で演舞したり、太極拳愛知支部の研修に参加し自己研鑚に努めています。気功太極拳の一番良いところは年齢を重ねても自分に合わせて体を動かすことが出来るところです。現在11人の会員ですが、より多くの方々にご参加頂けるクラブを目指し活動を続けていきたいと思っています。